経営理念

現在 自然環境をとりまく問題は多岐に及んでいます。

例えば、希少な動植物だけに留まらないホタル、メダカ、秋の七草・・・懐かしい身近な動植物の絶滅、里地・里山・竹林・植林の荒廃、鳥獣害被害、外来種の侵入、など。

しかしながら、これらの問題の根底には 共通する3つの課題があるように思います。

・自然(地域の緑)そのものが荒廃している!! ~再生しなければ!!

・自然との共生を実践する人材がいない!! ~人材育成が不可欠!!

・持続的な『人と自然の共生』を実践するしくみがない!! ~しくみを構築しよう!!

『人と緑の “縁結び“ の場』 づくりの実現。弊社の取り組みは、まだそれら全てをカバーすることが出来ておりませんが、今まで取り組んできた分野の専門性と技術力を高めることを第一義目標としながら、3つ視点からの社会貢献できるよう、努力を続けて行きたいと思います。