ふるさと・フォト・メモリ システムとは、弊社が開発した調査支援システムです。

 

外来生物の分布情報や駆除活動報告の管理作業など、
こんなお悩みはありませんか?

ふるさと・フォト・メモリ システムを導入すると、、、


環境モニタリングに係る市民科学的アプローチを支援するツールです。
ぜひお試しください!

専用サイトはこちら

 

研究事例
スマホを利用した市民生物分布調査の有効性と課題 ランドスケープ研究 : 日本造園学会誌81(1), 42-45, 2017-04
Fish-GIS:Building capacity for coastal monitoring by local small-scale fishers:PICES Press Vol.27,No.1,16-
導入実績
希少種情報管理システム構築(栃木県)
クビアカツヤカミキリ防除に係る広域市民環境調査研究(徳島大学との共同研究)
ツバメの営巣実態・外来生物(ジャンボタニシ・ナルトサワギク)分布実態調査(徳島大学)
ウミガメの産卵地モニタリング調査
地域の優れた自然調査
ユニバーサルデザイン調査(名古屋商科大学)
児童による荒川自然再生モニタリング調査

 

活用のご相談・お問い合わせはこちら

Mail:office@gfken.com

 

お気軽にお問い合わせください。0564-47-7970受付時間 9:00-17:00 [ 土・日・祝日除く ]